Nicoleさんの日常         当ブログの記事および写真の無断掲載はご遠慮ください


by Nicole-ay
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

銘仙のスカート

今日は母に会いに行った。相変わらず私のことはわからないらしいが、身内であることはわかるらしい(と、思っておこう)元気そうなのと、機嫌が良いのが、いつも私の心を救ってくれる。本当は家でお世話しないとあかんのに、ごめんねお母さん。
b0120159_22451513.jpg
これは銘仙の着物をスカートにしたもの。(ちょいと画像が悪いのは勘弁していただく)着物のリフォームは好きだが、あまり着物きものした柄のは洋服にはなじまないような気がするので、こういう柄ゆきのがあると嬉しくなってしまう。黒地に赤と、きつい印象なので焦げ茶の上を持ってきて印象を少しでも柔らかに着ている。銘仙は大島よりも丈夫だし、洋服にリフォームしやすい柄ゆきが多い気がする。このスカートは解いて洗い張りしたのは私だが、縫って下さったのは近所のお裁縫の上手な知り合いの奥様です。ちゃんと云っとかなきゃ^^;感謝です^^v                                         ★追伸★  この障子の左下、雪見のように見えるのは、けっして雪見のような風流なものではなく、チベットが外の様子を見れるように、下だけ透明アクリルを貼ってもらったものです。えっ?だれも聞いてない^^?
[PR]
by Nicole-ay | 2008-07-09 23:05 | お気に入り
2月4日にUPした酒袋と旗の端切れ。ちくちくしていたのが出来た^^ちょっと和風やけどちょっと多国籍っぽい?
b0120159_0361180.jpg
↑表側です。インド珊瑚?を留め具にしてみた。
b0120159_0362525.jpg
↑裏から見たところです。夜に撮ったので全体に暗い写真になっちまったよ^^;実物はピンクとかがもう少し明るく、micanさんの表現を真似れば「夢見るピンク」です^^↓micanさんのリクエストにより「明るい」朝に撮影・・・しかしあんまり変わらんかったですーー;
b0120159_9501951.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2008-02-09 00:43 | la couture

酒袋

これは作りかけ自慢ではありません。近くにある骨董屋さんで貰ってきた酒袋と旗?の端切れで何かを作ろうと試行錯誤中
b0120159_2292688.jpg
あっ!それと今日の夕飯は「味噌カツ」でした^^vおいしかったです↓
b0120159_22174389.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2008-02-04 22:10 | la couture

復活

ここ一週間ほどなんやかんやと用事が積み重なりそれを消化することに忙殺されていた。PCを開いても、ちょっと目を通すと睡魔が襲いすぐに閉める、の繰り返しであっという間に日々が通り過ぎてしまった。でもやっといつもの毎日が復活しました。さっそくチクチク始めました。なにが出来るかはお楽しみです^^;本を見ないのでいつも簡単なことをややこしくしてしまったりして遠回りしながら作ります。これも知人が可愛らしい形の手提げを持っていたのを自分で展開図描いてしているのでどんなんになるのかわかりまへん^^;苦労しなくても本屋さんで探せば作り方書いた本見つかるかもしれないのに、そんなことより早く作りたいので・・・せっかちな性格です^^;
b0120159_2355033.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2007-10-25 23:53 | la couture

昔つくった物たち

少々あほな蚊取り線香たてや、らっきょを入れようと作陶中の壺など紹介したが、まじめな物も創っとります。
b0120159_223631100.jpg
b0120159_2236482.jpg
b0120159_2237823.jpg
一番上のは豆を炊いたらここに盛ると決めてます。夫さんは安定が悪いとおっしゃいますが。真ん中は結構小さい、径11~2センチくらい。たれを入れたり薬味を入れたり重宝してます。下のは白化粧で仕上げたお皿。バラの布花を入れて玄関に置いています。たしか以前に画像のせているはずです。電動ろくろは使いこなせないのですべて手回しろくろです。
b0120159_22431266.jpg
オマケはお月見うさぎ。十五夜に出してたのを記念に撮影しました。後ろのうさこの着物の柄が大好きです^^v
[PR]
by Nicole-ay | 2007-09-27 23:09 | la ceramique

古布

布が好き。色々な素材、プリント柄、織りのもの。触れているだけで幸せな気持ちになる。特に古い布が好きだ。母に作ってもらった夏のワンピース、手提げかばん、娘のファミリアの子供服のチェック柄。サイズが小さくなっても大切にしまってある。思い出が詰まった古い布でバッグや小物を作るといつまでもその頃の時間が忘れられずにそこにあるような気がする。着物の古布は母の娘時代のものやおばあちゃんのものなど。これはほとんどが正絹なのでぽってりとした肌触りで色の組み合わせも斬新、柄も大胆なものが多く、つい時間を忘れて見とれてしまうのです。
b0120159_10384038.jpg
↑これは紗のバック。夏のお茶事の水屋袋にと作ったのだがお茶の稽古などもう何十年と行っていない。お気づきと思うが丸モチーフが好きで、作った当時、丸パターンばかり作っていた。
b0120159_10452710.jpg
↑娘に作った手提げ袋。持ち手のパッチをポイントにしたのだが「ダサイ」と云われて引き出しにねむっている。そろそろ年頃だし昔とは評価が変わっているかも知れないので、来年の正月に持たせてみようかな。
[PR]
by Nicole-ay | 2007-09-17 10:55 | la couture

昔創った物

これはちょっと前、古布にハマってた頃に作った。古布でもあまり着物きものしたのは嫌で色々模索していた。現在も模索中ですが^^  古い泥大島を使ったので傷みが激しくこの度リフォームすることにしたので記憶のためにアップしました。古布は好きですがむつかしいです。また機会があれば洋風の生地のも見て下さいね(^-^)v
b0120159_1701047.jpg
 拡大図です。オーガンジーの中にもスパンコールを入れました。
b0120159_172195.jpg
わりに気に入ってよく使ってました。
[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-01 17:06 | la couture