Nicoleさんの日常         当ブログの記事および写真の無断掲載はご遠慮ください


by Nicole-ay
カレンダー

<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

まだまだ活躍中

最近なんやかんやと忙しく、ブログタイトルどうり投稿が de temps en temps (時々)になってしまっている。これではイカンと思いながらもどうも気が散ってパソコンに向かえない。でもここで放っておくとどんどん遠のくばかりだわ!と苦し紛れにまた陶芸を出してしまった。
b0120159_2252082.jpg
↑これは何でしょう?ヒントはうっすらと立ちのぼる煙
b0120159_2253611.jpg
夏になくてはならない物。今日も活躍中。きっと9月になってもまだまだ頑張ってくれるでしょう^^v
[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-28 22:59 | la ceramique

ひさびさの・・・

今年は父の事でばたばたして、長い間お休みしていたお稽古に久々に行ってきました。土にふれていると無心になれる。このところ色んなことが重なって苛々していたが、今日帰って来たら心が鎮まっている自分がいた。長い間休んでいたので仕事が貯まってました。
b0120159_2252368.jpg
↑素焼きした片口。これに釉薬をかける
b0120159_22534273.jpg
↑釉薬かけたらこんなかんじ
b0120159_23211817.jpg
↑出来上がりはこれ。半年ほど前に三個作って今回あと二個作り足そうとしていて長い間ほってあったので薬掛け出来てスッとしました。ドーナツじゃまですね^^;らっきょ入れも素焼き出来ていたので絵の具で色つけて薬掛けしました。これは新作なので出来上がりは又アップしますね^^
b0120159_23941100.jpg
↑らっきょ壺素焼き
b0120159_23104387.jpg
↑釉薬かけたらこんな感じ
[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-24 23:29 | la ceramique

園芸屋さんめぐり

風知草が欲しくて久々に園芸店巡りをした。一昨々日は自転車で近所を廻ったが無くて、昨日は車でちょっと離れたところを廻った。二軒目で見つけたがちょっとお高い。予算は小さなポット苗で300~400円くらいと考えていた。あったのは1380円のちょっと葉っぱも黄ばんできているしろ物。しかし暑いし次に行く元気もないし欲しいし・・・と思考停止状態で・・・買ってしまいました。植え替えると、まっ良い感じかな?と勝手に納得。サギソウも買っちゃいました。
b0120159_0373126.jpg
b0120159_0375143.jpg
サギソウの右、楠の幹のそばにみえている球根は彼岸花です。花までにまだもう少し時間かかりそうですね。蝉の穴もみえてます。            makiさんありがとう^^みつかりました^。^v
[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-21 00:47 | l'achat

カエル池

一見、溝のようにみえるこれは池です。けっこう長い。今は水を抜いて空池になっているが、少し前まではちゃんと鯉や金魚が泳いでいた。なぜ空池になったかというとすぐ横の楠の根が張って穴を空けてしまったからです。この池には色んな生き物がいた。メダカ、鯉、金魚はもちろん息子が貰って来た亀、おじいちゃんが取ってきたカエルなどだ。この池には色々エピソードがある。朝、見ると池一面にカエルの卵が浮いておりそれが数週間で、でっかいおたまじゃくしとなり、側壁一面にへばりついていた。私がどんなにぞ~!っとしたかは想像におまかせする。また、ある日の昼下がり庭に出ると池に見たことのない鳥が(このとき私はなぜかペリカンが来た!と思った)いて鯉や金魚を丸飲みしていた。石を投げて追い払ったが半数以上の金魚たちが犠牲になった。後で図鑑で調べたら「あおサギ」だった。味をしめて又来られてはたまらんとあわてて敷いたのが写真にも写っている鉄の網です。あと、網の上を歩いていた娘が網を踏み抜いてはまった事もあったなぁ~。思い出深い(良い思い出はあまりないが)池だがこれからどうするんだろう?
b0120159_23531727.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-20 23:56 | mon jardin

異常気象

今日も暑かった!身体が電子レンジでチンされたみたいに身体の芯から熱かった。早朝に撒いた水も10時過ぎにはカラカラに。洗濯物もパリパリに。予報では来週にはこの熱波も一息つくとか。本当なら嬉しいのだけれど。
b0120159_23461966.jpg
フラミュラ系のクレマチス。この暑さなのに元気だ。
b0120159_23492982.jpg
萩も葉がどんどん広がってきています。
[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-18 23:53 | mon jardin

「灯り」考

うちの照明は基本的に暗い。「照明」と云うことばより「灯り」の方がぴったりくる。生活しているスペースも蛍光灯はほとんど使っていない。そのほうがやさしいしあったかい感じがするから。だだ今年みたいな暑さはほんとうに堪えます。
b0120159_2154932.jpg
これは玄関の灯り。昼間に来られて気付くお客さんは少ないと思う。
b0120159_21561632.jpg
玄関座敷の灯り。もしも壊れたらと思って骨董屋巡りの時は必ず探すがこれといった品にはまだ出会えないでいる。
[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-17 22:04 | 大切なもの、大切なこと

無花果・・・その後

以前に大きくならない無花果のことを書いたが、やはり大きくならないまま色づいてきた。食べてみるとジャムのような甘さだ。午前中予定どうり収穫して乾燥無花果にすることにする。が、半分ほどでギブアップ。原因は射すような太陽とカナブン、蚊の攻撃。夕方、虫除け塗って再トライするぞ!
b0120159_13163271.jpg
土用干しのざる役に立ってます^^
b0120159_13174772.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-16 13:20 | mon jardin

夏のキラキラ

私の夏の服装のコンセプトはとにかく「暑苦しく無いこと」それにつきます。おばさんになって、だだでさえ暑苦しく見えていると思うのにゴテゴテ飾り立てるのは見苦しい、と。理想はスッキリとシンプルにですが、それでは大阪のおばちゃんの気持ちが収まらないのでもう何年も夏はこれです。自分で作ったのも有るしアジアンなお店で買ったのもありですが、どれか一つを付ける。そしていかに高級そうに見せるかが重大なポイントであります^^;
b0120159_0341020.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-16 00:41 | お気に入り
昼食を済ませて、娘は父の好きだったチーズケーキを焼いてくれた。私は団子粉でお迎え団子と明日のお盆メニューの精進出汁で取ったそうめんつゆを作りいざ実家へ。近所の人や母の弟一家、主治医の先生も来て下さったりしたので思いのほか賑やかなお盆初日となった。実家は私が小学生の時に区画整理にかかり当時のおもかげはほとんど無いが、灯籠や庭木、わずかだが建物も残っている。この百日紅は実家で一番の古木だ。こんな姿になってもまだ花は付くらしい。
b0120159_23595469.jpg
アップにするとこんなんです。
b0120159_0163.jpg
これは古木の子どもかどうかは定かではないがまだまだ元気な百日紅。ピンクの花の咲いている位置はビルで云うと三階くらいかな?
b0120159_045665.jpg
ここは山奥ではありません。市内で、同じ大阪でも私の嫁ぎ先の方が田舎なんです。そうは見えないでしょう(^^)v
[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-14 00:18 | 大切なもの、大切なこと

初盆

6月に父が亡くなった。満中陰も無事に済ませたので今年が初盆になる。父は頑固で我が儘な人だった。言葉を換えれば子どものまま大人になったような人だった。母は私たち子どもや親戚その他諸々の人たちとの間にたって苦労したと思う。母は5年ほど前から認知症を発症し自宅療養のあと昨年7月末に特別養護施設に入所した。父は母が認知症になったのを認めようとせず、うっかり鍋を焦がしたり、物をなくしたりするととても怒って、見ている私はどちらも可哀想だと思っていた。同居している弟も嫁いでいる妹も私もへとへとになってついに特養の入所を決めたのだった。ほっとしたのもつかの間、今度は父が体調を崩し入院した。母が入所して3ヶ月後の事だった。検査で次々と病気が見つかり今年1月、2月と続けて大きな手術を2回受けた。脳のMRI検査では脳年齢は実年齢より10歳若いと云われた父は最後まで頭はしっかりしていてしきりに母に会いたがっていた。亡くなる4日前に弟と相談して母を連れて行った。(その時はまだこんなに速く逝ってしまうなんて思いもしていなかった)母は最初は父を認知出来なかったようだったが父が手を取り、話しかけていくうちにだんだんとうち解けてきた。私は黙って見ていたが、そこには長年連れ添った夫婦だけの空気があったように思った。父は「元気そうで良かった、安心した」と何度も云った。そしてもう思い残す事がなくなったのだろう、その週に息を引き取った。怖くて、難しくいつも反発していた父だったが亡くなってしまうと今はただただ懐かしい。今から我が家の墓参りをした後、実家に帰り一人孤軍奮闘して両親の介護、看病をしてくれた弟と迎え火を焚いてご先祖さまと父を迎えようと思っている。
b0120159_8493851.jpg
秋明菊のつぼみを見つけました。お庭も秋の準備に入っています。
[PR]
by Nicole-ay | 2007-08-13 08:59 | 大切なもの、大切なこと