Nicoleさんの日常         当ブログの記事および写真の無断掲載はご遠慮ください


by Nicole-ay
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:にゃんこ( 15 )

るーちゃん

真っ黒なチビねこを家の前の路上で拾って一年が経ちました。あんまり体重も増えなくて、身体も大きくならないけれど、とっても賢い子に育ちました。
b0120159_0422757.jpg
うんちをしたら知らせてくれます。お出かけの時は自らゲージに入ってお留守番をしてくれます。爪研ぎも爪研ぎ用の段ボールでします。これでもうちょっと元気なら云うことないんだけど。子猫にしたらおとなしすぎるくらい毎日寝ています。でも癒されているから贅沢は言わないでおきましょう。
[PR]
by Nicole-ay | 2012-09-22 00:43 | にゃんこ

日々好日

最近のるっちゃん。リラックスしすぎやろ^^;無防備にもほどがある。
b0120159_1833086.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2012-03-04 18:04 | にゃんこ

調査ちう

「2月は逃げる」と云いますが気がつけば今日はもう20日・・・。もたもたしているとあっという間に3月がやってくるやんか、と、お正月からこっち何もしていない私は焦っております。昨年9月にうちにやって来たるっちゃんは年明けからは点滴のお世話になることもなく元気に過ごしています。家を留守にするとき、食卓に乗られたり、シンクのお水を飲まれたりするのが嫌なので(と云うか、躾が出来ていないので)お友達に譲ってもらったゲージに入れてお留守番してもらっています。最近気がついたのですが、私が出かける用意をしていると自らゲージに入るようになったのです。めっちゃ賢いと思いません?(自慢^^:)それが、何をもってお出かけと認知するのかを調査中です。最初は「コートを着たら」だと思ったのですがそれは違いました。今日はお出かけ着に着替えてアクセサリーを付けていたらゲージに入りました。これかな?ちょっと面白いので明日も調査しようと思っとります^^@
b0120159_1405260.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2012-02-20 01:42 | にゃんこ

ほっとひと息

41℃近くの熱に3日間うなされ続けたるーちゃんでしたが、毎日点滴に通ったおかげで熱も下がりごはんが食べれるようになりました。これでやっとお薬が飲めるようになり、点滴から解放されました。ほっと一安心です。
b0120159_217332.jpg
まだ本調子ではなく一日中寝てばかりですが・・・。しかし黒いネコって撮すのが難しいですーー;
[PR]
by Nicole-ay | 2011-11-11 02:19 | にゃんこ

ネコ白血病

るーちゃんはネコ白血病に感染していることがわかりました。一昨日位からくしゃみをしていたのが昨夜にはなんだか熱っぽく元気がないので、今朝、お医者さんに連れて行きました。そろそろ予防接種に行こうかなと思っていた時期だったのですが、元気もないし、とりあえず診察と云うことで。先生は「たぶん風邪だと思うけれど、拾いネコちゃんだから一度血液検査をさせて下さい、それから薬を決めていきましょう」とおっしゃって検査をしました。ノラちゃんだったし目もかなり酷かったからなんらかの感染症は覚悟していたのですがショックでした。この病気は抵抗力が低下するので軽い風邪でも注意しないと重傷になってしまうとのこと。点滴をしてもらって帰ってきましたがかなりぐったりしています。もらってきた資料には「ネコ白血病ウイルスに接触したネコすべてが感染するということではなく、そのうち40%はウイルスを殺す抵抗力を持つようになります。残り30%はそのまま感染を続け(持続感染)、さらに残り30%は感染したまま症状の出ない状態(不顕性感染)となります。抵抗力を持たない60%のネコでは、このウイルスは骨髄の中で眠った状態でじっとしていますが、一旦何らかの病気に罹ったりストレスが加わったり、ある種の薬を飲むと動きだし影響を及ぼします」また「持続感染しているネコの25%が一年以内に死亡し、75%が3年以内に死亡。中には寿命を全うするネコもいますがなんらかの慢性病に罹っている傾向があります」とかいてありました。るーちゃんがどの状態なのかわからないのでもっと詳しい資料を調べてみたいのですが、せっかく目もきれいになりつつあるし、この子の生命力を信じたいです。とりあえず目先の風邪をなんとか治さなきゃ、ですが・・・。朝、病院に連れて行く前にムスメが云った言葉「チベってこんなぐったりしたことないよね?るーちゃんなんでやろ?」が、頭の中でグルグルしています。とりあえずチベとは一緒にできないってこと・・かな?
[PR]
by Nicole-ay | 2011-11-07 22:41 | にゃんこ

おてんば娘

順調に成長しています。少し猫らしくなってきました。左目はまだ白い膜が張っていますが端っこから綺麗な金色の瞳が見え隠れしています。希望は捨てないで目薬を点し続けましょう。かなりのやんちゃムスメです。瞬間移動が得意技ーー;
b0120159_0133383.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2011-11-04 00:14 | にゃんこ

900グラム

b0120159_1774777.jpg
子猫を拾ってから2週間が経った。600グラムだった体重も食欲が出てきたのか900グラムに増え、だんだん子猫らしくなってきた。ただ目の具合が芳しくなく動きはゆっくりで怖々一歩を踏み出すという感じだ。実は私はるーちゃんを拾う前に3度遭遇している。最初は拾う10日ほど前でムスメを迎えに行くために勝手口を出ようとするとムスコが帰ってきて「石垣のところに子猫が居る」と云った。見ると、石垣にへばりついて黒いのがこっちをみていた。その時ももう目は目ヤニだらけだったと思う。とりあえずムスメの電車の時間もあるので帰って来てもまだ居たら考えようと思ったが、帰ってきたら姿は消えていた。二回目はそれから2~3日後で、やはりムスメのお迎えの時間に今度は車の前に飛び出して来た。このときも捕まえられたかもしれないが、そのままスルーした。そしてついに三度目で連れて帰ることになるのである。目は、特に左目は角膜に白い膜のような物がくっついていてそれを取ると角膜を傷つけてしまうので小さい子猫には危険なことらしくしばらく様子をみることになった。左目は磨りガラス越しに見ているような感じらしい。かかりつけの獣医さんからの紹介で目の専門の獣医さんに見て貰っての診断なのでこのことは受け入れなくては仕方ない。10日前に初めて出会った時にお医者に見て貰っていればここまで酷いことになっていなかったのではないかと、とても後悔している。しかし、ひとつの命を連れて帰るというのには相当な覚悟がいる。まずうちには先住猫のチベットが居るし、ワンコのはなちゃんも居る。それに家族の了承も取り付けなければいけない。家族で生活している以上動物と暮らすにはみんなの協力が必要だから。道ばたで拾い上げた瞬間からその命には責任を持たねばならないと思うのだ。とはいえこんな持論は、もっと早くに獣医さんに連れていったら云々の言い訳にはならないが。
[PR]
by Nicole-ay | 2011-10-03 17:20 | にゃんこ

La chaton noir

b0120159_1435463.jpg
一週間前の日曜日の深夜、子猫を拾った。両手にすっぽりと入ってしまうほど小さい黒猫。お腹はぺちゃんこで泣きもしない、目は爛れて閉じたままで道路のまん中にぽつんと座っていた。親猫に見捨てられたのか、それともはぐれたのか?次の日、病院に連れていったら、たった600グラムしかなかった。目の治療をしてもらい、毎日目薬を4種類も点さねばならない。今日でちょうど一週間経つが目の調子はいまひとつ良くならない。目薬を点されるのは嫌だろうに諦めたようにじっとして動かない。なすがままだ。拾って2~3日は迷っていた。うちにはすでにチベットが居るしワンコのハナも居る。去年の秋にマールが亡くなって、しばらくはもう生き物は飼うまいと思っていたはずだ。でも3日目に決心がついた。目が良くならいからこそうちの子にします。名前はムスメが付けた。あまりにも長くて恥ずかしいのでここには書かないがアニメのキャラから貰ったらしい。長ったらしいので私は「るーちゃん」と呼んでいるけれど。
[PR]
by Nicole-ay | 2011-09-26 01:42 | にゃんこ
ここは中庭、天敵のワンコも入って来れない安全な場所であります。しかも石の上はとってもひんやり涼しいみたい。
b0120159_15471433.jpg
う、う~ん!!よく寝た♪
b0120159_15473956.jpg
あれ?だれかに見られたかな??
[PR]
by Nicole-ay | 2010-08-08 15:50 | にゃんこ

朝帰り

朝帰りの不良猫です。窓を開けると飛び込んできて、ご飯に突進037.gif
b0120159_2311914.jpg

[PR]
by Nicole-ay | 2008-10-29 23:12 | にゃんこ