Nicoleさんの日常         当ブログの記事および写真の無断掲載はご遠慮ください


by Nicole-ay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

母の愛

b0120159_2043372.jpg
今日の話の主人公は私の机の前のぐちゃぐちゃのコルクボードでも無く、カエルでも無く、サヴィニャックの絵はがきでもない。赤いとぼけた顔のストラップ犬ダックスちゃんです。少しまえ、友達とぶらぶらとショッピングに出かけた。あちこち歩き回り、ランチもしてふと立ち寄ったのが古着やさん。間口の狭い店内で今風のにいちゃんが一人店番をしていた。おばちゃん二人組はおそるおそる中にはいりめっちゃ安いスカーフとショールを見つけ買うことにした。おばちゃんには場違いな店だし娘でも連れてくれば色々物色できるのだが・・・と思いながらレジへと進む。友達も同じように思っていたはずだ。代金を払い品物を受け取ると、そのにいちゃんが小さな箱を差し出し「お買いあげのお礼にこの中から好きなの持って行ってください」と言った。見ると写真のダックスフンドや富士山、雀、猫などなどいろんな種類の縮緬細工のストラップが入っている。「これどうしたん?」と聞くと「おかあさんが作ってくれますねん」と言う。今風のニット帽かぶって重ね着、ちょっと腰パンの若者が、「おふくろ」ではなく「母」でもなく「おかあさんが」といったのだ^^ちゃんとした言葉使いは置いといて、これでいっきにおばちゃん二人組の警戒心が吹っ飛んだ。「え~おかあさんが作ってくれはったん?」「いや~ぁ!かわいいやん^^どれにしよ♪」「ええおかあさんやねぇ~感謝せなあかんよ」てな具合。結局私はダックス、友達は四つ葉のクローバーにテントウムシのついたのを選び、そのあと店内を隅々まで探索しておにいちゃんを質問攻めにして店をでた。次回このあたりを通ったら又のぞいてみようと思ったことは言うまでもない。母と言うのは子どもが何をしようと手助けしよう、力になろうと思うものである。このおにいちゃんも「こんなん店の雰囲気にあえへんやんけ」とか言わず、素直に母の気持ちを受け止めている。マザコンとか思う奴もいるかも知れないが「そんなのかんけーねー!」だ。この親子はちゃんとした家族を創っていると思った。スタンプカードを作ってくれて「このカードが一杯になるまでに、店、潰れてるかもわかんないっすけどね^^;」とにいちゃんは笑った。潰れないように今度はムスメも連れて行こう^^v
[PR]
by Nicole-ay | 2008-03-01 21:23 | 大切なもの、大切なこと