Nicoleさんの日常         当ブログの記事および写真の無断掲載はご遠慮ください


by Nicole-ay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

900グラム

b0120159_1774777.jpg
子猫を拾ってから2週間が経った。600グラムだった体重も食欲が出てきたのか900グラムに増え、だんだん子猫らしくなってきた。ただ目の具合が芳しくなく動きはゆっくりで怖々一歩を踏み出すという感じだ。実は私はるーちゃんを拾う前に3度遭遇している。最初は拾う10日ほど前でムスメを迎えに行くために勝手口を出ようとするとムスコが帰ってきて「石垣のところに子猫が居る」と云った。見ると、石垣にへばりついて黒いのがこっちをみていた。その時ももう目は目ヤニだらけだったと思う。とりあえずムスメの電車の時間もあるので帰って来てもまだ居たら考えようと思ったが、帰ってきたら姿は消えていた。二回目はそれから2~3日後で、やはりムスメのお迎えの時間に今度は車の前に飛び出して来た。このときも捕まえられたかもしれないが、そのままスルーした。そしてついに三度目で連れて帰ることになるのである。目は、特に左目は角膜に白い膜のような物がくっついていてそれを取ると角膜を傷つけてしまうので小さい子猫には危険なことらしくしばらく様子をみることになった。左目は磨りガラス越しに見ているような感じらしい。かかりつけの獣医さんからの紹介で目の専門の獣医さんに見て貰っての診断なのでこのことは受け入れなくては仕方ない。10日前に初めて出会った時にお医者に見て貰っていればここまで酷いことになっていなかったのではないかと、とても後悔している。しかし、ひとつの命を連れて帰るというのには相当な覚悟がいる。まずうちには先住猫のチベットが居るし、ワンコのはなちゃんも居る。それに家族の了承も取り付けなければいけない。家族で生活している以上動物と暮らすにはみんなの協力が必要だから。道ばたで拾い上げた瞬間からその命には責任を持たねばならないと思うのだ。とはいえこんな持論は、もっと早くに獣医さんに連れていったら云々の言い訳にはならないが。
[PR]
by Nicole-ay | 2011-10-03 17:20 | にゃんこ