Nicoleさんの日常         当ブログの記事および写真の無断掲載はご遠慮ください


by Nicole-ay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パリのmanga

パリで本屋さんに立ち寄ると、マンガコーナーの8割以上が日本のマンガなのに驚く。小学生くらいの子どもが立ち読みしたり、お母さんに買って貰っているのが「ナルト」と「ワンピース」。これはうちの子どもたちも読んでいた。かなり流行っているみたい。あと手塚治虫はかなりあった。特にブラックジャック。新刊はかなり遅れて発売されるらしく(当たり前か?)「マイガール」は、まだ3巻が新刊平積みだった。残念ながら私の大好きな萩尾望都や大島弓子は探したけれど見つからなかった。フランス語の勉強のために(ほんとか?)一冊買ってみたのが「エマ」1巻。
b0120159_23358100.jpg
b0120159_23351786.jpg
理由は1巻だけなぜか半額だったから。森薫がフランスで読めるなんて思っていなかった。でも「乙嫁語り」はまだ姿も無かったです。入江亜季の「群青学舎」も売ってたなぁ・・。出版社の関係で翻訳されるのとされないのがあるのかなぁ?とにかくフランスでは(もしかしたら欧州では)コミックとは別物の「manga」ってものが市民権を得ているように体感しました。・・・私のブログに訊ねて来てくださる方の中でこの記事に反応する方は・・・2~3人かな^^?
b0120159_23363697.jpg
メトロの構内のポスターにも「manga」の文字が。
[PR]
by Nicole-ay | 2010-09-20 23:42 | お出かけ